月曜日はやっこの絵本と子育て

絵本が大好きで、保育園、小学校、カフェなどで絵本の読み聞かせをしています!日々の読み聞かせのことについて書きたいと思います。

コロナ休校延長!息子のハマっているパズル。私のハマった小説!角田光代『対岸の彼女』

こんにちは、やっこです。

4月は短めの始業式があり、5/6まで休校延長になりました。

長い長い休校に、少しでも家で楽しめるものを日々探し中です。

 

6年生の息子がハマっているもの。

今は立体パズルです!

「何か家で楽しめるのないかなあ」とアマゾンを見てて、見つけて注文しました。

レビューで評価も良かったです☺️


f:id:yaccoehon:20200412164121j:image

「すごく楽しい!」と

2日間集中して作っていました💦

もっと時間かかって楽しめると思ったけど、そんなにかからないみたいです。

木が折れやすいので、力の入れすぎに注意とのことです。


f:id:yaccoehon:20200412164512j:image

 

↓のこれもいいな😍

でも高めです😅暇過ぎたら買ってしまうかも🙀

 

私がハマっているもの。

f:id:yaccoehon:20200412202100j:image

角田光代さんの本よく読みます。

特に『八日目の蟬』が好きです(^^)

本屋さんで見つけて買っていた本です。

 

【ブックレビュー】

結婚して専業主婦になった小夜子(さよこ)。

子どもがうまれて3年、公園ジプシー

みんなの輪に入れない娘

そんな娘の内向的な性格に悩み、

社交的になるために、保育園に入れたいと思い小夜子は働くことを決心する!

面接に行った女社長、葵(あおい)は

実は、高校の頃、友達と家出して週刊誌に載った過去を持つ。

小夜子と葵ほ同い年35歳。

働き始めたら全てうまくいくと思っていた小夜子。

なんだかんだで仕事を楽しみはじめるが、女社長とも上手く行ってたはずなのに、結婚してる小夜子、してない葵の意識のずれで決裂して仕事もやめてしまう。

しかし、ラスト小夜子の行動にわだかまりが消えていく。

私も自然に前向きな気持ちなのなれたのが、この小説を読んで良かったと思いました。

 

対岸の彼女 (文春文庫)

対岸の彼女 (文春文庫)

 

 

八日目の蝉 (中公文庫)

八日目の蝉 (中公文庫)

  • 作者:角田 光代
  • 発売日: 2011/01/22
  • メディア: 文庫
 

 

八日目の蝉

八日目の蝉

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 

 

今週もはじまりました♫

家で出来ることしてがんばります!

↓ブログ村ランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村