月曜日のやっこの絵本と子育て

絵本が大好きで、保育園、小学校、カフェなどで絵本の読み聞かせをしています!日々の読み聞かせのことについて書きたいと思います。

だれの声が聞こえるかな?韓国の人気絵本『あめだま』

こんにちは!やっこです。

おすすめの韓国の絵本です☆

『あめだま』作︰ペク ヒナ 訳︰長谷川義史

あめだま

あめだま

  • 作者:ペク ヒナ
  • 出版社/メーカー: ブロンズ新社
  • 発売日: 2018/08/23
  • メディア: 大型本
 

 

あらすじ

* * * *

お店で、“あめだま”を買ったドンドン

(主人公の男の子の名前)

 

ひとつ舐めてみると、
いつも座っているソファから声が聞こえてきた!
 
もうひとつ舐めてみると、長年飼っている犬からも声が!!
犬のグスリ「ごかいしてるが、お前のこときらいじゃない」
 
ひとつ舐めるたびに聞こえる、だれかの声
 
知らなかった相手の気持ち。
 
人形の写真絵本が、珍しく、とても素敵です!!
 
* * * *
 
特にお父さんの気持ちに
「あーわかる。」と共感しました。 
 
誰かの気持ちがわかるあめがあったら、
誰の気持ちを知りたいですか?
 
日販図書館選書センターの去年の小学校図書部門1位の本でした。
(小学校の図書室の本の購入でいつも参考にしている選書センターです。)
 
とても良いお話でした。
読み聞かせには3年生以降がいいかなあと感じたので、娘が来年度3年生になったら読み聞かせしたいと思います。
(時間 約9分)
 

↓ブログ村ランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村