月曜日のやっこの絵本と子育て

絵本が大好きで、保育園、小学校、カフェなどで絵本の読み聞かせをしています!日々の読み聞かせのことについて書きたいと思います。

年明けに読みたい!落語絵本『はつてんじん』

この絵本は、数年前、絵本仲間に教えてもらった絵本です。

年明けに児童館で一緒に読み聞かせをしたとき、仲間が読んでるのを聞いて、面白いと思いました!

いつか私も読んでみたいと、

今年、年明けに小学生に読み聞かせさせていただきました😌

落語絵本『はつてんじん』

落語絵本 三 はつてんじん (落語絵本 (3))

落語絵本 三 はつてんじん (落語絵本 (3))

  • 作者:川端 誠
  • 出版社/メーカー: クレヨンハウス
  • 発売日: 1996/12/01
  • メディア: 大型本
 

 

* * * *

あらすじ

 

天神さまにお参りに行くことになった親子のお話 。

わがまま放題の息子に

「まったく、おやじの顔が見てみたい」

「それは、あんただよ 」

とお母さんとのやりとりは最高😄

「あれ買ってー」

「これ買ってー」

の息子の“かってかって攻撃”に負け、凧揚げを買ってあげることに なります。

しかし、あれ?

 

途中下から、様子がおかしいです。

 

オチが最高です(^_^)/

 

* * * *

これを読んでると、うちのこと一緒!

と思いました。2年生の娘の“買って買って攻撃”はすごいです。読んでいて、「うちだけではない」となんかホッとしてしまいました。

お父さんが「まったく」といいながらも、

自分も楽しんでいく様子が良かったです。

落語のでテンポよく読めるのが

自分で読んでいても、面白くて、楽しくなる絵本でした。

 

今回2年生に読み聞かせしましたが、小学1~6年生までどの学年も楽しめると思います。

 

この日もう1冊はこちらを読みました!

 

コッケモーモー!

コッケモーモー!

コッケモーモー!

 

たいへん!

なきかたを忘れてしまったおんどり!

こちらも楽しく、絵もはっきりとしています。

保育園~小学生低学年位がいいと思います★

 

↓ブログ村ランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村