月曜日はやっこの絵本と子育て

絵本が大好きで、保育園、小学校、カフェなどで絵本の読み聞かせをしています!日々の読み聞かせのことについて書きたいと思います。

命の大切さを感じられる📖絵本『あったかいな』

こんばんは🌏やっこです。

先日、絵本の読み聞かせをしたときのおはなしです。


どんな絵本を読もうかなと考えていたとき、

そのクラスはトカゲを学校の畑で捕まえてきて、 みんなで大切に教室で飼っていると聞いたことを思いだしました。

“命の大切さを伝える”絵本がいいなと思いました!

くすのきしげのりさんの『あったかいな』がピッタリかなと思い選びました😌

あったかいな (すこやかな心をはぐくむ絵本)

あったかいな (すこやかな心をはぐくむ絵本)

  • 作者:くすのき しげのり
  • 出版社/メーカー: 廣済堂あかつき
  • 発売日: 2016/03/28
  • メディア: 単行本
 

 

*    *    *    *
あらすじ


ゆーちゃんの飼い猫ミーちゃんがもうすぐ赤ちゃんをうむ。


「まだかな」「まだかな」とゆーちゃんと友達のあっちゃんは、うまれるのを毎日楽しみにしています。


そしていよいよ赤ちゃんの出産。

 

親になっミーちゃんは子猫を必死で守ります。

その夜、

ゆうちゃんもお母さんにふとんでだっこしてもらいます。

 

猫の母と子

人間の母と子


あたたかな絵からも愛情を感じられる絵本です。

 

*    *    *    *

この絵本を読み終えたあと

先生が「 歯科検診のとき、(先生)みんなの頭を支えるでしょ!そのときね先生すごく幸せ 感じてるんだよ。みんなあったかくて。」


と、すてきなお話しをしてくれました✨


みんな真剣に聞いてくれて、
私も幸せな読み聞かせの時間でした。