やっこの絵本と子育て

絵本が大好きで、保育園、小学校、カフェなどで絵本の読み聞かせをしています!日々の読み聞かせのことについて書きたいと思います。

時々ある読み聞かせの失敗談

おはようございます。やっこです。


一生懸命選書したつもりでも、時々失敗だったかなあと思う読み聞かせもあります。

 

先日も・・・
職場で、一年生に朝読書の時間をいただき読み聞かせでした。


夏休み明けの読み聞かせ。


「みんな夏休みは楽しかったかな?」

(たのしかったー!の声がたくさん♡)

「公園のすべり台も楽しいよね。こんなすべてあったらいいね。」

1冊目『す~べりだい』
これはウケた😌
みんなキラキラした目で見ててくれました。

 
そして2冊目『いただきますのおつきさま』
絵本よみきかせマイスター®から教えてもらった絵本です!内容は・・・

空からお月さまが落ちてきました。

落ちてきてお月さまを食べてみるとなんとあまくておいしいバナナだった・・。

お友達もよんでみんなで食べてしまいます。でもお月さまお空にもどさなきゃ!

というおはなし。

かわいいうさぎの絵も好きです🐰💕

この絵本を自分ひとりで練習したときは、絵が素敵でお話しの雰囲気も楽しく良いかなと思いました。

でも本番で読んでいる途中で「あれ?内容が年齢がちょっと幼いの選んでしまったかな?」と感じました。

反応がソコソコ・・・

1冊目のような目のキラキラしたのがない😅


今回は、1冊目が面白い本だったので
2冊目はもうちょっと真面目なお月さまのおはなしを選んでも良かったかな。

または、この『いただきますのおつきさま』の絵本をメインにするなら
他の2冊を真面目なお話しにするとかがいいかもと思いました。

 
最後3冊目『ねばらねばなっとう』
なっとうの絵が小さく、前の子ども達は笑って楽しんでる様子だったけど
後ろの子は「なんだろう?」というかんじのイマイチ感が伝わってきました(笑)
息子が低学年に読んで反応良かったから選んんだこの絵本。

 

しかし、面白い系の絵本3連続はバランス悪かった😢

今回この3冊読んでみて、

それぞれの絵本は良いけど、組み合わせが重要だと思いました。

 

毎回発見のある読み聞かせ。

読み聞かせで子どもたちとの時間を楽しみたいので、選書がんばります✊


終わったら必ず反応(良かったことも悪かったことも全部)書いているノート。
ただ今4冊目

www.yacco-ehon.com

 

それぞれの絵本は楽しいのでおすすめです☆

す~べりだい

す~べりだい

 

 

いただきますの おつきさま (講談社の創作絵本)

いただきますの おつきさま (講談社の創作絵本)

 

 

ねばらねばなっとう (わくわく♪ユーモアえほ)

ねばらねばなっとう (わくわく♪ユーモアえほ)