やっこの絵本と子育て

絵本が大好きで、保育園、小学校、カフェなどで絵本の読み聞かせをしています!日々の読み聞かせのことについて書きたいと思います。

夏休み明けの読み聞かせは?めんどくさいシリーズ『ものぐさトミー』『だって・・・』

こんにちは!やっこです☆

先週小学校の読み聞かせボランティアで、小学5年生の息子のクラスへ行きました。
 

2学期はじめての読み聞かせです!

暑いし、夏休み明けってなんとなく子どもも大人もめんどくさい( 笑)はず😅


ということで、子供達には言わないけど、

テーマは『めんどくさいシリーズ』(笑)


f:id:yaccoehon:20190910205053j:image

 

数ある絵本の中から「この本にしよう!」と5年生のお母さんで決めました!!

 

『ものぐさトミー』

トミーは、着替えから、歯ブラシ、 食事となんでもやってくれる機械がやってくれる、電気じかけの家に住んでいます。

しかし、ある日大雨、大風、かみなりで停電が起きます。

数日後電気が戻り、動き出した機械は・・・いつもどおりの動きをしていますが、とんでもないことになっていきます。

なんでもやってくれる機械は便利でいいなと思うけど、なまけ過ぎも・・(;・∀・)思いました。

10分40秒と長いですが、 みんな見てて引き込込まれていくのがわかりました。

5年生大うけです。
帰ってきた息子に「夜読んで!」って言われました!
お笑い本みたいって言ってました。

1977年発行、42年前の本だなんでびっくりです

 

『だって』


母「どうしてごはんのおかわりをしないの」
子「だって・・・」


母「どうしてテレビばっかりみるの」

子「だって・・・」

 

と言い訳が絵になっており面白いです。


最初は本の流れをつかむまで、キョトンとしていましたが、進めば進むほどお笑いが起きた絵本でした!


二学期も読み聞かせ楽しみたいです😌

 

ものぐさトミー (岩波の子どもの本)

ものぐさトミー (岩波の子どもの本)

 

 

↓ブログ村ランキングに参加しています。 クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村