月曜日はやっこの絵本と子育て

絵本が大好きで、保育園、小学校、カフェなどで絵本の読み聞かせをしています!日々の読み聞かせのことについて書きたいと思います。

絵本よみきかせマイスター®資格認定講座をはじめたきっかけ2

f:id:yaccoehon:20180522014733j:plain

そもそもなぜ絵本の講座を受けたいと思ったか
「へんな読みかたと思われたらどうしよう」
「失敗したらどうしよう」
「私の読みかた次第で子供にへんな影響出たらどうしよう」
と、まるで自信がなかったのです。
 
そして、いよいよドキドキの講座1日目(2013年10月27日都内にて10時~16時半頃)
 
恐る恐る会場のドアをあけると、
ワイワイと和やかな雰囲気でした
「こんにちは~!」
と明るい声で話しかけてくれたのが
景山聖子先生。
明るくて優しそう!!
 
まず講座では自己紹介をしました。
私の受けた、第2期絵本よみきかせマイスター資格認定講座は青森、福島、神奈川、東京、千葉と色々な県から10人来ていました。
自己紹介ではなぜこの講座にきたのかを話し
私は「息子の幼稚園のよみきかせサークルに入るため」と話しました。
他のかたは「孫のため、趣味、絵本カフェで働いてる」など色んな理由の方が来ているんだなと思いました。
その後、読み聞かせしました。
我が子以外の人前で読むの初めて!!!
絵本を読んで、読んだ人に対しては素敵だなって思った良かったところをいうとのことだったので、
悪いことは言われない。誉められたと思い嬉しくなりました(単純)
 
そしてみんなでランチへ。
 
午後は景山先生の講義があり(セリフの作り方など)、その後3つのグループに分かれて1冊の絵本を練習し、発表でした。
みんなで読むというのもはじめての体験で楽しかったです。
ここでもお互いのチームの読み聞かせに対しては、良いところだけしか言われないので、楽しく読むことが出来ました。
言われて嬉かったことはメモしました^^
 
この日、題材になったのが
『サンタさんありがとう』です。
サンタさん ありがとう (日本傑作絵本シリーズ)

サンタさん ありがとう (日本傑作絵本シリーズ)

 

1回目の講座が終わり、19時頃帰宅

旦那が用意してくれてたご飯(感謝)を食べる前に
まず、今日やった『サンタさんありがとう』を子ども達に読み聞かせしました。
 
すると、
真剣に二人とも食いついて聞いてくれました!!!(当時4歳&1歳)
 
「あーなんか心の底から幸せを感じる」
と思いました。
 
つづく